in

Web接客ではどのタイミングでポップアップを使うかが大切!

自社で時間をかけて魅力的なホームページやECサイトを作ったものの、まったく売上が上がらないと悩んでいる企業も多いのではないでしょうか。

パっと見た感じは魅力的でも、購入までに至らないというのは何かが原因になっている可能性があります。

困ったときにはWeb接客を取り入れて、上手にユーザーの心を掴みましょう。

こちらではWeb接客でのポップアップの重要性などを中心に紹介していきます。

■そもそもWeb接客ツールとはいったい何?

Web接客サイトは、自社のホームページやECサイトに訪れた人それぞれに合わせて、まるで店舗で店員さんから接客を受けているような感覚で利用ができます。

実店舗と変わらない接客のサービスを、サイトの中で一人ひとりのユーザーに合わせて行うのです。

もしかしたらECサイトを運営している企業の方だと、なんとなくWeb接客ツールの話を聞いたことがある方もいるかもしれません。

そして自社でも取り入れてみようか検討されている方もいるでしょう。

迷っているのであれば、積極的に取り入れたほうがユーザー満足度が上がり売上に直結しやすくなります。

有料のサービスもありますが、まずはどんなものか使ってみたいというときには無料のサービスでも試すことが可能です。

Web接客サイトが訪問ユーザーの行動や購入履歴を細かく分析し、タイミング良くポップアップなどを表示させてくれます。

どんなタイミングでどう接客したいという考えがあれば、スクロール回数やクリックをどのようにしているのかを見て、適切なポップアップを表示させられるのです。

自社だけのオリジナルのシナリオも決定できますので、大変便利に感じるでしょう。

■その人に合わせたポップアップが重要な理由

皆が同じ目的にサイトを見に来てくれているのかというと、その方によって考えていることは違います。

初めての方は購入やサービスを利用してみるか悩んでいる場合やリピーターの方はもう1回購入するかどうかで悩んでいます。

Aさんは服を安く購入したい、Bさんは高くてもいいから服の素材について詳しく聞いてから買いたいと思っているなどさまざまです。

この場合、Aさんにとってはクーポンの割引のポップアップが魅力に感じますし、Bさんはすぐに問題解決ができるチャットや質問が入力できる画面が欲しいと思っています。

皆に同じようなサイトの表示をしても、そこからユーザーがサービスを探すのは大変面倒です。

こんなときにその人が求めているポップアップが素晴らしいタイミングで出てくると、スムーズにユーザーも悩みが解決して購入に移りやすくなります。

Webを見ているユーザーはできる限りすぐに答えを知りたいと思っていますので、質問に対してテンポ良く答えられることも重要です。

なかなか実店舗のように店員がいるわけではないため、すぐに質問できるポップアップを準備しておくだけでも効率の良いWeb接客が可能となります。

■スクロールの仕方にその人の悩みのヒントが隠されている

ユーザーが何で迷っているのかというのは、スクロールやサイト内の検索の仕方で読み取ることができます。

服を選ぶときには5,000円以下や3,000円以下で検索してさまざまな服をスクロールしながら見ているとすれば、値段を一番気にしている可能性が高いです。

ほかにもブランド名をダイレクトに入力して探している、素材で探しているなど、その人一人ひとりの動きは違います。

探し方や見方に合わせて、購入を後押しする情報を表示させるとそこからスムーズに買ってくれる可能性があります。

ユーザーとしても、悩みが解決して今欲しいと思ったらそこからは操作もスムーズになりやすいです。

■Webサイトで商品やサービスを販売する際のデメリットをカバー

実店舗と違い、直接お客様の顔を見て温度感を感じながら接客ができるわけではありません。

24時間365日ホームページやECサイトとしてインターネット上で見られるようにしておけば、そのとき興味を持ったユーザーに見てもらうことができます。

その代わり見せるだけで、もう一押ししたいと思ってもなかなかWeb上では難しいものがあります。
そのデメリットを上手に解決してくれるのがWeb接客でもあり、夜中や早朝でもあっても興味を持ってくれているユーザーにアクションを起こせるのです。

しかも一人ひとりの動きに合わせて、ポップアップも上手に表示ができます。

実店舗も持っている企業の場合、休みの日などはお店でお客様にアピールはできません。

しかしWebサイトでは自社が休みのときもチャットボットが興味を持っているユーザーの接客を行い、購入したい気持ちになるまで導いてくれますので、効率良く稼げます。

■Web接客でポップアップを出せばいいというものではない

売りたいという気持ちが強くなり、むやみやたらにポップアップを表示してしまうと、ユーザーからは嫌がられてしまいます。

サイトを見たばかりでもっと商品のことを知ってから購入しようと思ったのに、急にポンっとポップアップが表示されて読んでいた文章が見えにくくなってしまうとイラっとされます。

それは自分がどこか企業の商品が欲しいと思っているときを想定するとわかりやすく、同じように自分が知りたい情報を見ているときポップアップに邪魔されると嫌な気持ちになるでしょう。

さらにまったく興味のない情報を表示してしまう、毎回サイトに訪問しに行くと同じような内容が表示されるというのは嫌われます。

せっかく興味を持ってもらっているのに、タイミングのズレでサイトを見たくない気持ちにさせてしまったらもったいないのです。

設定するときには、なんでもポップアップ表示するのではなくどのタイミングでどうするかを考え見極めるのもポイントです。

■実店舗と一緒でまずはユーザーの動きを見る

洋服を見に行ったときに足を一歩踏み入れただけで、ピッタリと接客が始まってしまったらウザイと感じてしまいます。

正直洋服もほとんど見ていないのに、店員さんが横にピッタリくっついていたら見たいものも見づらくなってしまいます。

まずは一通り洋服を見せ、お客様が何回も同じ服を見て手に取っていたらそこから接客するだけでも印象が変わってくるのです。

商品も一通り見て中でも気に入ったもののあたりをウロウロしますので、ここで一押ししてあげると「買おうかな?」という気持ちになります。

ただ自社の売上を伸ばしたいというのを前面に出して接客してしまうと、お客様も嫌な気持ちになってしまいます。

サイトの滞在率、同じ商品を何回も見ては悩んでいるような様子があるタイミングでポップアップをさりげなく出してあげると、購入してみたい気持ちにさせられるのです。

ユーザーがウザイと感じてしまう、望まない接客だけはしないように気を付けましょう。

■タイミング良くポップアップを出すのは非常に重要!

ユーザーはさまざまな気持ちを抱えてサイトを見ていますので、動きを注視してタイミングを考えポップアップを表示させましょう。

実店舗で接客するのと一緒で、一人ひとりを見極めるというのは大変重要です。

まずユーザーが欲しかったと思うポップアップを表示できているか、サイトの見やすさ、商品の品質、安心や心地良さなどトータルで考えるようにしましょう。

Web接客のサイトによっては、このタイミングを上手に設定できるサービスもありますので、上手に利用しながら魅力のあるホームページにしましょう。

■ポップアップをタイミング良く表示したいならマネバズ

さまざまなWeb接客のツールも世の中にありますが、中でもマネバズはポップアップの種類も豊富で魅力的です。

ユーザーが心地良いタイミングでポップアップを表示させるように設定ができますので、スムーズなWeb接客ができます。

無料のプランもありますが有料プランであればマネバズで出しているポップアップがすべて利用できますので、より細かくユーザーに合わせたものが使えます。

ほかにも有料のプランを選ぶと10万インプレッションまで利用ができ、独自のブランドお設定も可能です。

使い勝手も良く、効率良くユーザーに接客ができます。

■ポップアップの種類

ここからはどんなポップアップの機能があるのか紹介していきます。

便利な機能ばかりで、自社にてつきっきりで操作をしなくても簡単な設定で利用できて楽です。

・お知らせ全幅と画像付レクタングバナー

自社で大々的に宣伝したいことがある場合、お知らせを目立たせたいものです。

この場合、キャンペーン情報や魅力的な画像を、ホームページ上幅いっぱいにして表示ができます。

サイトにユーザーが訪問してきたときに、キャンペーンがあるとすぐわかるように目立たせられます。

ユーザーが興味を持ちそうな画像をとボタンを表示させ、そこをクリックするだけで特定のページにすぐ飛ぶようにもするのも可能です。

ユーザーももっと情報が知りたいと思っているとき、特定のページに飛びやすくすぐに情報を知ることができテンポ良く商品やサービスについての情報がわかります。

・リード獲得全幅とクーポンコード全幅

興味を持ってホームページを見ている可能性が高いので、その方の情報を知りさらに特別なメールを送ることで購入につながる可能性があります。

その際にメールアドレス入力フォームを全幅で表示し、訪問者のメールアドレスを収集するように促すことができます。

もっと情報やお得なクーポンが欲しいと思っている方は、抵抗なくユーザーのアドレスを入力してくれるので個別にメールで購買意欲を促すことが可能です。

購入しようかどうか迷っている人がいる場合、もう一つ後押しをするだけで購入への一押しができます。

クーポンコードをページ幅いっぱいに表示し、すぐに欲しいと思っていた商品やサービスに使えるものだとわかるように表示が可能です。

大抵買おうかどうか迷っているときは、値段を気にしている場合も多いです。

今だけ10%オフや1,000円引きになるとわかれば、ほかのお店で購入するよりも安いとわかりそのまま買ってくれる可能性が高まります。

・ボタン表示全幅と上部バナー形成リード獲得

興味あるユーザーを特定のページに訪問してほしいと思う誘導ができ、お知らせとボタンをページ全幅で表示可能です。

ユーザーがお得と感じるような興味をそそるようなお知らせを表示させることで、ほかのページにも誘導をしそのまま購入までに至るようアプローチができます。

上部バナーを形成することによって、目を引くバナーメールアドレスの登録フォームの上に掲載も可能です。

さらにユーザーの目を引き、リードも獲得できます。

・画像とボタンとテキスト

ただ文章だけでアピールするよりも、ホームページやECサイトでは画像も重要です。

上手に画像やそれに対してのテキスト、ボタンなどをポップアップ表示するだけでもインパクトのあるホームページにできます。

それまではなんとなくホームページなどを見ていたユーザーに対し、「もっと見てみたい」という興味を出させる工夫が可能です。

クリックしやすく目立つボタンをポップアップさせるだけでも、気になりボタンから購入してくれる方もいます。

ポップアップを使いどんどん画像やボタン、テキストを目立たせましょう。

・レビューコメント獲得やフォローリンク通知型も設定できる

どんな風に思ってくれているのかその反応が気になる場合、レビュー投稿フォームを表示させて、そこに生の声を集めるのも今後の売上につながります。

なかなかわかりにくいところにあると、探してまでレビューを投稿する人は少ないです。

ポップアップでわかりやすく表示させることで、探さずに生の声を集められます。

SNSは今の時代欠かせない存在ですが、ホームページにポップアップを表示しておくと、簡単にフォローができ気に入ってくれた方はポチっと押してくれます。

さらにすぐに質問できるようにお問い合わせボタンを表示させることで、ユーザーとのエンゲージも高められるのです。

■上手にWeb接客を利用しましょう

Web接客は上手に利用すると、ユーザーを誘導していき最後購入まで促せます。

そのためには上手なタイミングでポップアップを使うのが重要で、ユーザーがウザイと感じないタイミングも重要です。

タイミングを狙いながら適切なポップアップが選べるように、マネバズでは魅力的なものが豊富に用意されています。

目を引くバナーなどを全幅で表示させ、購入に至るように一押しポップアップを最大限に活用しましょう。

What do you think?

Written by Monebuzz

マネバズアイコン

ポップアップでメルマガ購読者倍増-マネバズの活用事例その1

Web接客のチャットを使いこなす

Web接客のチャットを使いこなす